ドラムのリズム感向上のポイント


初心者にありがちな悩みに多いのが、リズム感の問題。曲中に走ってしまう、もたってしまう…など。私が経験したことから、初心者の方が少しでもリズム感に自身が持てるようになれば良いなと思いアドバイスします。

まず、ドラムにおいてリズム感を養うためには、リズム練習やリズムについての勉強も大事なのですが、実はリズムとは関係なく単にドラムの演奏になれることも重要です。リズム感リズム感と悩むよりも、好きな曲を沢山コピーしてドラムの演奏技術を高めていったほうがリズム感も養えますよ。

他に、これが簡単にできれば苦労しないって話になるのですが、左足(ハイハットの方)で”ゴーストモーション”と言うものを取り入れることです。”ゴーストモーション”とは、演奏に直接関係のないリズムキープのための足癖のようなものです。ドラマーがハイハット側を貧乏揺すりのように動かしているのを見たことはありませんか?あれは、ハイハットを足で鳴らすために動かしているのではなく(もちろん故意でハイハットの音を鳴らす時もあります)足を動かすことによって4分音符や8分音符などを体感させてリズムを安定させているのです。しかしこれは、右手左手、右足だけでのプレイ+左足の動きが組み合わさるので4wayという難しい奏法の部類に入ります。当然、今までできていた曲なども、ゴーストモーションを取り入れてみよう!!と言っても簡単にはできるものではありません。

しかし、これをしっかり練習して体得したら、リズム感が安定するだけでなく、4way(両手両足を使ったプレイ)を取り入れたプレイにも広がりますよ。まずは簡単な8ビートに、左足で4分や8分をいれてみてバスドラのパターンとどんなふうに組み合わさるのか、じっくり練習しましょう。わかりやすくハイハットを鳴らしてみてもいいです。
ぜひゴーストモーションを習得してみてください。

Chad Smith - Charlie (RHCP)

左足ゴーストモーションの解りやすい例

カテゴリー: ドラム記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

DRUMMER WORLD より
最新のドラム動画の紹介

Stanley Randolph:


Stevie Wonder
この動画を見る

Webサービス by Yahoo! JAPAN

ヤフオク-入札ランキング

カテゴリ『スネア』

■□SONOR DESIGNERシリーズ DS-1405ML スネアドラム ケース・スタンド付 ソナー □■001758998m-2□■

入札件数 39

現在の価格 68,279円

終了時間 2017/08/25 11:24

ランキングをもっと見る...

ニコニコ動画 ランキング

※『演奏してみた24時間総合ランキング』より1〜100位の中からドラム動画だけを抜き出しています。


34 位
『賭ケグルイ』OP「Deal with the devil」叩いてみた。

再生20,540 コメ77 マイ224

96 位
けものフレンズOP「ようこそジャパリパークへ」FullSizeを叩いてみた。

再生291,014 コメ2,277 マイ4,656
公式twitter
※ニコ動の演奏してみた上位25位のドラム動画を1日に2回自動ツイート中。

3500円以内で買える一押しアイテム

※価格は変動いたしますので参考までに。
  • SBR10SP

  • LP204A

  • LP / LP162 White

    LP / LP162 White